BLOG

15.06.11

事実は小説より美しい

image

驚くほど美しい場所に来ています。

見渡す限り金色の穂が揺れていて、
空がとんでもなく広く
空気が綺麗

そして静か。

フェスティバルとフェスティバルの間
フランス郊外 いえ、カントリー
にお邪魔してオフの日々を過ごしています。

何回外の景色を眺めても
「凄いなぁ…」という言葉が出てきてしまう
くらいです。

写真や映像でもきりとれないし
言葉で書きあらわせないくらい
美しい自然

いくらでもぼ〜〜〜〜〜っと眺めていられます。
そしてうっとり。

image

深い森にお散歩に連れていっていただき、
倒れた木を渡ったりもしました。

いっぱいいっぱい深呼吸

深い森のにおい

鳥の鳴き声

肌で感じることの素晴らしさよ
ああ、素晴らしさよ

はなび

15.06.10

僕らの全仏オープン

こんにちは。

ナンテールのフェスティバルを無事終えて、
数日間の休息。

お家のそばにテニスコートがあるというので、早速ラケットとボールをお借りして街をぷらぷらとコート探しに。

誰もいない、やったー!!

先輩ちゃんは学生のときにテニスをしていたそうで、流石に綺麗なフォームでした。

始めて5分したぐらいで、地元の中学生ぐらいの男の子が2人やってきました。

なんだかうまそうだからコート譲ってあげて端っこの方でラリーの練習をすることにしたんですが、どうやら僕らと同じぐらいの腕前。

こちらはなびさん、先輩ちゃん、僕だったので、ダブルスだと審判も1人出来るから一緒にやろってことになっていざフランス対日本。

image

最初のうちはサーブが枠に入ってなくても良しとお互いしていたんですが、1ゲーム終わる頃にはルール通りにちゃんとアウトを取るようになってきました。

セットカウント1対1。

第3セットの2ゲーム対3ゲームの所でお母さんが迎えにいらっしゃってここまで。

また明日もくるかい?何時ぐらいにこれる?

と名残りおしそうに帰っていきました。

決着は今日。

あと3時間後もう一度テニスコートに行ってみます。

今日は秘密兵器おばばも投入予定。

まるもったん

15.06.10

パリの再会

ナンテールのフェスティバルが終わり、今日は、パリへ出て、
再来週の日曜日に夏祭りのイベントがあるパッサージュの下見に行きました。

古いヨーロッパの絵葉書を集めたお店や、昔の切手や、硬貨のコレクションのお店、
手芸屋さんやゴージャスなジュエリーショップなどが並ぶレトロな雰囲気が漂う落ち着いた感じのパッサージュです。

その後は、昨年末の中国ツアーを組んでくれたプロデューサー、ジンさんの新居へ伺いました。

ご主人のジュスタンが最高の手料理を振舞ってくださり、
秘蔵の漫画コレクションをみせてくれたり、
実話を元に現在制作中の漫画の原稿をみせてくれたり、
とってもとっても気さくな人柄で、一気に仲良くなりました。
19日の公演には、二人で来てくれるのだそうで、ジュスタンが私たちのこの作品をみるのは、
なんとこれで5回目にもなるのだそうです、すごい!!

去年のフェスティバルまでは本当に大変だった、
とジンさんが改めて振り返っていたけれど、
確かに、2013年のアビニョンで初めて知り合った後、
昨年北京で再会していましたが、
あんなにリラックスして、大笑いしながら、ゆっくり話せたのは、昨日が初めてでした。

ジンさんが、私の中で、敏腕プロデューサーという顔から、
可愛らしい大切な一人の友達へと変身した日でした。

かよ

ナンテールのご報告をちょっとずつ。
image
初日の私たちショーの後に始まったサーカス。こんな形のトラス初めてみました!ダイナミックだし、すごい見応えありましたー!!

写真 2-6
私たちが泊まっていた宿舎のお庭でやっていた人形劇。小さなトラックを舞台に、音楽家と小さなピエロのマリオネットのやり取りが、
可愛らしくてたまらない、赤ちゃんも大人も笑顔が止まらない素敵なショーでした!

15.06.09

次なる土地へ。

image

ノンテールフェスティバルが終わりました。
ノンテールではwifiがなくて、仕事するように、特別な場所でお借りしました。

そんなわけで、ブログも更新できず…!
ノンテールフェスティバルのお話は、またの機会に!

今日から次なる土地へ移動。

写真はノンテールで宿泊していたお屋敷。
最上階の衣装がかかっているところがメンズのお部屋。

はなび

15.06.07

フランスの雑誌「パリスコープ」で紹介されました。

image

image

パリジャンで知らない人はいないという有名な雑誌「パリスコープ」
で紹介されました。

フェスティバルパレード
「路上のアート」

(前略)
特にこの26回目のフェスティバル「パレード」は、
to R mansionというカンパニー
の「シネマパラダイス」というおもしろおかしいスペクタクルをもってして、日本を大きくとりあげている。
(後略)

Merci!!ありがとう!!

ノンテールフェスティバル「パレード」
夜中まで、街中のいたるところでまるで花火があがっているかのように美しく盛り上がっています。

私達のショーももちろん☆

15.06.05

ノンテールフェスティバル

image

image

ノンテールフェスティバルのパンフレット。
出演者紹介ページの表紙にかよちんとまるちゃんの写真が掲載されてました!!

なんて光栄な!!

フェスティバルは今日から!

頑張りますっ!

15.06.03

スペインの新聞に掲載されました

image

スペインの新聞に、フェスティバルに出演した時の記事が掲載されました。

「大きな笑いのステージ」

to R mansionのアイデアに誰も無関心ではいられない。

アバンサダの大通りを巨大な映画のスクリーンに変えてしまう「シネマパラダイス」のショーがスペインで初めて披露されました。
アーティスト達がアクロバットやダンス、マジック、パントマイムをミックスした、不思議なパーツでつくられた映画フィルムの名シーンを軽快なテンポで描いている。

15.06.03

歯医者さんにて

こんばんは。
週末のソラマチですっかり日焼けしてしまいました、かよです。

明日からフランス遠征なので、今日は歯医者さんに行ってきました。

気さくな女性の先生でした。
歯のクリーニングの途中で、
「くち、おっきいですねー。
いやー、それだけ口大きく開けてくれたら、磨きやすいです!!
実際あんまり、いないです、女性は特に。」
と、褒めてもらいました。

あら、お恥ずかしい。
日頃より、
「うちの猫がー!!!」と
叫び続けてきた成果かしら。
おほほほほ。

おかげさまで虫歯はなし!
磨き方まで褒めてくれました。

さぁて、
荷造り開始!

かよ

おまけ
写真-5
ソラマチの楽屋にて。
何度見ても新鮮に笑えたしょぎょーむじょーのトシロックの変身。

15.06.02

ソラマチーーーーーー

こんばんは!!

土日はソラマチでフェスティバル!

image

めちゃくちゃ暑かったです笑

それでも本当に沢山の方々に観て頂けて、ちびっ子が寄ってきてなんだか面白かった!って言いにきてくれた嬉しかったです。

image

ショー終わりにラビちゃんに会ったらこんがり焼け上がっていて、今年の暑さを物語っていました。


image

 

 

Hi2くんが撮ってくれていたショー中の写真。

 

すげー上手。

しかも終わった瞬間にポカリの差し入れもっ!!

なんていい子なんだ!!

 

今回は縄レンジャーのみんなと一緒にモブに参加。

教えるの上手くて短時間でコツを伝えてくれて本番も楽しんでやれました。

全て終えて楽屋では先輩ちゃんと縄レンジャーのゼロワンが腕相撲で対決。

楽勝だよと先輩ちゃん。

一秒後に瞬殺されていました笑

 

そうそうイーガルちゃんもながめくらしつに参加していて、また会えて嬉しかったし、その後打ち上げではセクシーと一緒にしょぎょうむじょーのトシちゃんがいてワイワイやってたりとどこを見てもいい景色が広がっていました。

 

水曜日からはフランスに行ってきますので、また帰ってきましたら是非皆さん観に来てくださいねー

 

まるもったん

 

to R mansionとは、作品ごとに出演者、アーティストが集まる「とあるマンション」という意味のパントマイムをベースとしたパフォーマンスユニット。
劇場、ストリート、学校などで場に応じた作品を創り、幅広い世代に向けて発表。
「子どもによる 子どものための マイムプロジェクト」として子どもや親子を対象に身体表現遊びから作品を創るワークショップを展開中。
オフィシャルサイト http://tormansion.com

 

最近の投稿

 

アーカイブ