BLOG

20.10.14

たかまつ大道芸フェスタ2020

たかまつ大道芸フェスタ2020無事終了いたしました!!

久しぶりの高松でのパフォーマンス。

スタッフさんも覚えてくれていて嬉しかったです。

オンライン配信も観てくださいましたか?

その時の模様がYahooニュースにっ!!⬇️

https://news.yahoo.co.jp/articles/b827d2f85a27918a7398eba375ed7d2b195999a3

20.10.13

コミカル演技に笑顔

たかまつ大道芸フェスタ2020で小学校公演に2校行ってまいりました。

この時の模様は四国新聞に掲載して頂きました。(2020.10.10)

子ども達からの大きな声援で、さらに大きな作品が出来上がりました❗️❗️

KSB瀬戸内放送でも放送して頂きました。

是非ご覧下さい⬇️

 

20.10.05

四万十町でWS❗️❗️

高知県は四万十町でWSを行って来ましたー

四万十川の清流を見ながら会場の製材所へ

高知新聞にその時の模様を掲載(2020.10.05)して頂き

and ワークショップの様子が四万十ケーブルテレビ(四万十町内のみ放送)にて流れました。

下記サイトをチェック⬇️

http://40010kosha.heteml.jp/40010catv/blog/2020/10/687.html

 

20.09.15

神戸新聞に写真がどん❗️❗️

「温泉街に突然現れた不思議な”カップル”に地元の子どもたちや観光客たちが驚きながらも喜んだ。」(2020.09.15)
温泉街に驚きと喜びも湧かせることができるのは、演劇祭ならでは。
最高。
ありがとうございます✨
20.09.13

豊岡演劇祭toRmansion@城崎温泉街

回遊パフォーマンス初日‼️

素敵なお写真ありがとうございます。

 

 

20.09.13

ナオトーーク終了‼️

 


楽しかったぁ✨
コメントもありがとう‼️

真面目な話だと標準語になり、ラフな話だと関西弁になるはなび。
不思議なもんや…
しかしさまざまな話が引き出されて楽しかったなぁ。ナオトくん、凄い‼️

あとオープニング最高じゃなかった?笑


#toRmansion
#ナオトーーク

 

20.09.08

《豊岡演劇祭まもなく開幕》

‬豊岡演劇祭にエッセイを寄稿致しました。
是非お暇な時にお読みいただけたら幸いです。
そしてお越し下さいませ。
肩にコウノトリをのせ、ロックンローラーが但馬牛にまたがり夜の温泉街を闊歩している。‬
‪「豊岡フリンジ」のイメージ。‬
‪フリンジとは「周辺にあるもの」という意味もあるんだそう……‬
20.09.08

2日間に渡って身体表現ワークショップ@滋賀県立文化産業交流会館

久しぶりの対面ワークショップ。
子ども達は跳んで跳ねて元気いっぱいに、想像力を目一杯使ってたっくさんの身体表現にチャレンジ‼️
発想の数々、素晴らしかった…‼️
子どもは凄いよ。本当に。
どんな時代であっても希望と未来の塊✨
出会えて良かった。
滋賀県には9月27日(日)に再び戻ってくるよ‼️
次回は舞台公演「トゥーアールランド」で会いましょう。近郊の皆様、是非是非是非ー‼️
架空の遊園地にしゅっぱーーーーつ‼️
9月27日(日)
to R mansion「トゥーアールランド」
<1回目>13:00 開演(12:30開場)
<2回目>15:30 開演(15:00開場)
@滋賀県立文化産業交流会館
20.08.10

最新作MV「つながって」CM ver

絶賛公開中「アートにエールを!」登録作品 to R mansionプレゼンツ 

最新作MV「つながって」CM ver

全編はこちら↓

cheerforart.jp/search?mode=se

#アートにエールを

#toRmansion

#イーガル

20.08.10

舞台公演「にんぎょひめ」@春日井東部市民センター公演。無事に閉幕しました‼️


2020年8月8日(土)

舞台公演ができた✨✨

物凄い数の項目数の感染防止ガイドラインの対策を徹底し、
劇場入りしてからも、劇場を出てからも、
思いつく限りの対策をしました。

客席も前3列を空けて、さらに1席ずつ空ける。出演者が舞台から見ても寂しく見えないようにと可愛い絵を貼ってくれてました。
「わたしの(ぼくの)となりに座ってね。」のメッセージつき。

ケータリングのお菓子も、全部個別に小分けに可愛らしくパッキング。涙 優しさ…。

あらゆるセクションが、想像力をフル稼働して準備。

かすがい市民文化財団の皆様、劇場の皆様のこの大変な時期にでも劇場の扉を開き、沢山のお客様に声をかけて下さり、舞台公演を実現させて下さいました。

私達の「にんぎょひめ」の世界は劇場でしか構築できない魔法のファンタジー。

お客様との直接の触れ合いは出来なかったけれど、物語を一緒に旅をして、
拍手やリアクション、エアーハグや、エアーハイタッチ、、沢山沢山目には見えない触れ合いができた。

マスクをつけていても、遠くても、
声を出すことを促してはいけなくても、
一方通行ではなく、
出演者とお客さんとコミュニケーションをとりあって一緒に楽しむことはできる!

お客さんがマスクをしていても、みんなの表情もわかるし、みんなの気持ちも伝わってきた‼️

私達だけではなく、スタッフさんにも‼️

舞台監督の大二郎さんは、
「お客さんってこんなにキラキラしてたっけ…」と。
照明の丸さんは、
「カーテンコールで、後ろの席に座ってた女の子がステージの方に走り出して、途中で止まって一生懸命出演者に手を振っていたのに感動した。」
総合演出のこじまさんが
「後に座っているおじさんが、「どうなってるんや?」と小声で客席で言ったのが伝播していって、みんなが不思議〜〜って雰囲気になってて面白かった」
などなど口々に言ってました。

劇場は、本当に素晴らしい‼️

8月15.16日「にんぎょひめ」@城崎国際アートセンター(兵庫県豊岡市)へ。
お近くの方、是非!

舞台公演2020にんぎょひめ

to R mansionとは、作品ごとに出演者、アーティストが集まる「とあるマンション」という意味のパントマイムをベースとしたパフォーマンスユニット。
劇場、ストリート、学校などで場に応じた作品を創り、幅広い世代に向けて発表。
「子どもによる 子どものための マイムプロジェクト」として子どもや親子を対象に身体表現遊びから作品を創るワークショップを展開中。
オフィシャルサイト http://tormansion.com

 

最近の投稿

 

アーカイブ