BLOG

15.12.09

大好物

はなびです。

さてさて。

引き続き諸々の準備、準備です!

今週のクリスマス会にむけてや、
来週はタイなので、タイバージョンのショーについても。

タイは3年目なので、前年度のショーの映像を観たり、タイについて調べたり。

去年、私達の、タイ語と日本語の通訳についてくれたアム君は、今、日本の早稲田大学の学生さん。

今年も行くんだよーと連絡をとりがてら、
またタイについてもいろいろと教えて貰いました。

去年はタイ映画音楽を使ったショーを作りました。今年は…ウフフ。

みんなでまたあーでもないこーでもないと、アイデアを出し合い、一つ完成したネタが。

伝わるといいなー!

私はこの、みんなでアイデアを出し合い、ひらめき、試行錯誤し、できたー!!の瞬間が大好き。

チームで創る仕事が好きなんだなぁとつくづく思います。

そしてお客さんと共有できた瞬間がね。
また最高に大好き。

共有できなかったこともありますが、
またそれはそれで燃えます。笑

image

12月はイベントもいろんな場所でやってますね☆
それぞれに、それぞれの冬を楽しんで☆

はなび

15.12.08

北陸サプライズの巻

めっきり寒くなって参りましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

先週、9歳の男の子から
「かよちゃん、大好きだよ!」と言われました。
「私も大好きだよ!!!!!」と答えると、
「かよちゃんはね、僕のヒマな時間を埋めてくれる面白いヒト!」ですって。
その子のママは大爆笑です。
「かよちゃん、都合のいい女になってる!!」
光栄でございますっ。それでいいの、嬉しいの。大好きだから!

さてさて、先週は、
私の両親の出身地である
金沢と富山へ行って参りました。
わたくし、北陸生まれでございます。

せっかく金沢へ行くのだから、
とてもお世話になった音響さんに会いに行こう!
と思いたちました。

音響の水谷さんは、
to R mansionのあらゆる舞台公演でお世話になった
超腕利きの素敵な音響さんです。

それだけでなく、仏領ギアナの演劇祭にも
同行してくださいました。

夜な夜な野犬に追いかけられたり、
真っ暗闇のジャングルを3時間近くカヌーを濃いだり、
洋服のままプールに突き落とされたり、
リハーサルと公演の苦楽を共にしただけでなく、
楽しんだり、おののいたり、クタクタになって過ごしたギアナの日々を
私たちと一緒に過ごしてくれました。

そんな水谷さんに久しぶりに会いに行こう!
to Rのみんなもこのアイデアに大賛成してくれました。
サプライズで行った方が面白いかなと思ったので
こっそり伺うことにました。

午前中ならば本番に入っておらず、
お会いできそうだと秘密裏に聞き出し、
いざ、劇場の事務局へ。

カヨ「あの、、、水谷さんはいらっしゃいますか?
東京から来たミナトヨーコと申します。」

注:ミナトヨーコとは、『マジカルミステリーツアー』の中での
私の役名です。
東京、ギアナ公演と水谷さんに音響をやっていただきました。

受付のお姉さん「はい、ミナトさまですね?お待ちください」

スタッフルームへ内線。誰も出ず。
リハーサル中かもしれないと思い、
ドキドキワクワクしながら30分後に再チャレンジ。

受付のおじさん「あ、はいはいミナトさんね。ちょっと待ってくださいね。」

スタッフルームへ内線。

受付のおじさん「もしもし、、、、そうそう、、、、、はい、わかりました。
(ガチャ) あ、今こちらに来るそうです。」

く、来る!!!!!!
ドキドキワクワクも最高潮です。
と同時に、
全然喜んでくれなかったどうしよう!って
急に不安になったりしました。

待つこと1−2分。

ガチャリ、とスタッフオンリーの
扉が開き、
と同時に
「おまえかぁあああああああ〜〜〜」の声、
そしてめっちゃ笑顔の水谷さん。

よかったぁ〜
いやあ嬉しかったですね、
来てよかった!!って本当に思いました。

全然お変わりなく、お元気そうでした!

ミナトさんって誰だっけと思いながら、
携帯電話の電話帳調べながら来てくれたそうです。

いひひひひひひ、
サプライズ、大、大、大成功の巻でした〜!!!

写真を撮ったのに、
後で見たら、すんごいブレてました、、、、
テンション上がりすぎてました、私。
くぅっっ

かよ

15.12.08

みなさんもお気をつけ下さいね

どうも、こんばんは。
風邪をひきました。

先週からのお風呂にゆっくり作戦で体調管理がいい調子と思っていたのですが、ここのところの急激な気温の変化にやられました。

ちなみに僕は喉からの風邪。
流行ってるみたいですので、みなさんもお気をつけ下さいね。

それでは早目に床につかせてもらいます。

お休みなさーい

まるもったん

15.12.05

こんばんは

デビです。はい、こんばんは。

昨日の夢の話
妹が出てきました。
僕には実際に妹がいるのですが、その妹ではなく、誰かわからない人。
でも、夢の僕はその人を妹と認識しています。
これが前提としてあります。

僕は夢の中で横になっていました。ベッドだったかな。
ベッドで横に。
横になっているのですが、動くことができないのです。
理由はわかりません。
拘束されている訳ではないのですが動けないのです。
夢の中の妹は、僕の身の回りの世話をしているようでした。
僕のまわりをぐるぐるとまわっているだけでしたが。

僕は、なんだか悪いなあと思いながらもそれを言葉にするでもなく、ぐるぐるまわっている妹を眺めているのです。

そうこうする内に、とても喉が渇いてきました。
これまで体験したことないような喉の渇き。
あまりにも渇きすぎて喉がくっついて剥がれなくなってしまうような。
喉がくっつかないように咳をしてみるも、ケッケッという音しかでません。
水が飲みたいなと思うのですが、妹は相変わらずぐるぐるぐるぐる。
僕はケッケッ。

あーなんだろうと思っていると左手に握っているiPhoneの液晶がバリバリに割れていました。
まじかー、まだ一月経ってないよー、頭の下に置いていたから頭の圧で割ってしまったのかー
と思って目が覚めました。

現状世界の僕のiPhoneは無事でした。

なんだろうこの夢。
と半日考えましたが、わかりません。

今日は風が強い日でした。

デビ

15.12.04

フライングシュワシュワカーニバル

http://youtu.be/4ZymVfE64Yg

2016年3月26日27日@座高円寺2
to R mansionプレゼンツ
「フライングシュワシュワカーニバル」

お楽しみに☆

チケット発売日は2016年1月11日だよ!

手帳にチェックだよ!

動画も観てみてね☆

image

15.12.02

2016、2017、2018年今日は2008年

師走です。

かよちんがあまりに忘れるので、来年はこのブログの曜日制度を改めようと思います。笑

そう、師走です。
猛ダッシュで走っております。

2016年の企画をガシガシと進め、
2017年の企画も平行して進め
2018年の企画もさらに並走してます。

でも今日は、2008年の時に蜜に過ごしていた、青年団のかなちゃんと、元山手事情社の奈保未さんと会って、これまた2008年の思い出話に花を咲かせながら、2016年の企画についていろいろと相談にのってもらったり。

お二人と話してるといつもいい空気をすったような気分になります。
大好き。

本当に久しぶりに会ったけど、やっぱり大好きなお友達です。

自分をふりかえったり
未来の「こんなことをやりたい」が実現するように

あと、映画や舞台やライブも、ここぞとばかりにめちゃ行っております。

今年はそれこそあんまり行けなかったから、
感性への刺激もいっぱい自分に与えて

思い切り跳べる準備をこの師走でやっておこうと。

つまり、この師走は助走。

思い切り助走して、

12月後半のタイ、沖縄も思い切りやって、

そして来年はより一層大きくジャンプするぞ〜!!!

そんな2015年師走2日目のはなびでした。

1日、1日、本当に大事。

15.12.02

あとでできることは今やるぞ のざきかよ

こんにちは。
水曜日です。

昨日は、
午前中:
「火曜日だ!ブログの担当日だっ」
と意気揚々と打ち合わせにでかけ、

夕方:
「帰ったら書くぞっ」
と帰り道に思い、

夜:
「ご飯作ったら書くぞっ」
と思いながらご飯を作ったら

「やっぱりあたたかいうちに食べるか。
食べたらやるぞっ」

「これだけ読んでから書くぞっ」

「あ!こんな時間だ!
これだけやってからから書くぞっ」

夜半:
「冷えてきたな。
お風呂は入ってから書くぞっ」

「あったまったなー。
眠いな。
書くぞっ 書くぞ、、、かくそ、、、か、、ぐぅ、、、」

翌朝:
呆然、、、、、

師走に入りました。
2015年を締めくくる1か月、
スローガンは、
タイトルの通りです。

やるぞっ、、、やるそ、、、や、、ぐぅ、、、、、

っとはならない!!!
シャキーーーーン!!!!!

かよ

15.12.01

最近の流行。

どうもこんばんは。

日付け変わって12月になる前のブログUPを目指してます。

タイトルの最近の僕の流行りは、、、

お風呂でゆっくり。

どうしてまたこんな事を?とお思いでしょうが、ゆっくりとお風呂に入るっていう事の良さを再発見しています。

自分に合った適度な時間カラダが芯のほうから温まっていくのを感じるまで入り、そのままタイミング良くお布団に向かい、ストレッチを行う。

寒くなってくるとどうしても前に怪我した所がきしむ感じがあったんですが、今年はまだ大丈夫。

ゆっくりお風呂作戦とストレッチが効いているような気がします。

それに頂いた入浴剤を使わせてもらっているので、お風呂上がりもふんわりといい香りに包まれて気持ちがいいです。

ゆっくりとお風呂に入るのオススメです。

気持ちにも余裕が出来るかもですよー

あっ!!
12月になりました。

それでは皆様良い師走をーー

まるもったん

15.11.28

こんばんは

こんばんは。デビです。
はい、こんばんは。

なんだかめっきり寒くなりました。
空気が冷たい冷たい。
今年は例年より寒いような気がしますが、気のせいかな。
どうだろう。

こう寒いと朝お布団から出るのがつらいですねえ。
お布団の中は至福ですもの。
家にこたつはないのですが、あったらダメになりそうだ。
こたつ、欲しいような気がする。

さて、松本でのチャオ!バンビーニも終わりまして、今週はゆっくりと過ごしておりました。
映画を見に行ったり、知人のライブに行ったり。
明日は舞台を見に行きます。
こういうインプットの時間はとても大切だなと思います。
いろいろなことを見て聞いて感じ、そして考える時間。
大事ね。

そうそう、昨日ライブ終わりにふらりと入ったお店が一周年キャンペーンをやっていたのです。
ビールを注文すると豪華景品が当たるくじが引けるとのこと。
それはそれはおいしそうな何種類ものビールがありました。
悩んだ末、エールビールを飲むとまあおいしい。
幸せな気分になりました。
くじを引くと次回来店時にビール無料券でした。
これは嬉しい。
そして別のビールを飲んでくじを引いて、おつまみ無料券やデザート無料券なども当たりました。
そして、Tシャツプレゼント!ってくじも引いてしまいました。

もらったTシャツがこちら↓
image

とてもいいTシャツ。
いいものをもらったわい。

ビールもおいしかったし、食べ物もとてもおいしかった。アイスもおいしかったな。
次回はこれを着て飲みに行かなければななんて思いつつ帰路についたのでした。

いや〜、今思ってもいい日でした。

さあ、明日の舞台も楽しみだ。
期待に胸を膨らませて寝よう。

みなさんもいい一日を。

じゃ。

デビ

15.11.26

WSの時のお話

先週の「チャオ!バンビーニ!」のワークショップの時のお話。

いろんな身体表現のウォームアップをした後、
子ども達はグループに別れて、グループごとについたお題をもらって、
瞬時にそのお題の世界にある物を考えて身体のみで表現します。

それぞれのグループの発表を見ながら、どんなお題の世界なのか、
一人一人または数人で何を表現しているのかを想像して、思いついたら発言します。

はなびチームは海でした。

は「私達は海の世界を創るよ。海って何があったりいたりするかなぁ」
子1「島じゃない?」
子2「椰子の木!」
子3「椰子の実はこんな形…。」一人の子が腕をあわせて作った丸に、隣の子が丸を作ってそっとくっつける。(幼稚園生と小学生位の女の子同士。なんとも可愛い!)
子4「漂流物!」
子5「ひょうりゅうぶつ…?」
は「漂流物は、海に流れてただよってる物のことだよ。なるほど〜!どんなのがある?」

と聞きながら、心の中では
(あら?魚とか波とか言わないのかしら?いつもなら…)

漂流物に対してはみんなし〜ん…。

は「じゃあ他も考えてみる?海にいるものと言えば…」
子6「くじゃく!!」
は「くじゃく!!!!」

この時素晴らしいなと思ったのは、
誰一人として、その子に「海にくじゃくはいないよ」などとは言わなかったこと。静かにそのことにはっと胸をうたれながら

は「そうだね!海の底にくじゃくがいるだなんて想像しただけで凄く綺麗!それはいいね!」

と私が言った時のみんなの頷く表情と、くじゃくをやる!という意欲に満ちたその子の表情…。

知らない子同士が心を一つにした、なんとも美しい瞬間。

は「他にはどう?」
子7「魚とか?」
子8「波とか?」
子9「こんぶやる」
子10「僕カニ」

は「じゃあみんなでやってみよ。」

もっと脱線するかと思いきや、その後はわりとスタンダードでした。
そしてみんな自分の動きをさっと考えたり、年上の男の子が
「ここに来なよ。君はここ。」と配置を決めてくれたりして頼もしい。

そして発表。

私達のチームはすぐに海の世界!とみてる人達が口々に言いました。

「わかめ?」ときかれて「違います!こんぶです!」ときっぱりこたえるこだわりの強い表情の素敵さにドキッとしたり。

くじゃくは当たらないかも…と思って
「ファンタジーの海の世界だよ」と言うと
「くじゃく!」とすぐに当てられたりして。(わかった想像力も凄い!)

その時のくじゃくをやる!と言った子の小さなお花が開いたような笑顔。。
横で見ていてもはっとするほど可愛いらしい表情でした。
人間の心の美しさに溢れる表情でした。

それもこれもチームの子がその子のくじゃくを認めたから。

みんなも自分が表現をしたこと、伝わったことに、恥ずかしさに喜びが見え隠れした表情に、もう胸いっぱいでした。

「結果が全て」なんていう言葉もあるけど、決してそうではない。

結果にたどり着くまでの、一人一人の持つ行動や表現に対する思い。
不安、喜び、気持ちの揺れ、決心、願い、勇気……
決して結果には見えてこない過程の部分にこそある、人間の心のゆれや思いこそが重要。そこに人の大切なものが全てあると言っても過言ではない。

その過程を見たり、感じたりすることができるのは、ワークショップならでは。

表現や行動の表層的な部分には出てこない。

芸術も、完成したものだけが表にはあがるけど、その過程に人間の美しい瞬間は沢山ある。
でも。
やっぱり結果、その過程は何かしら、芸術に表れてるんだ、とも思う。
姿勢や熱量やその人の持つ雰囲気とか作品の凄みとかに伴って。

芸術だけじゃなく、なんでもそうかな。

結果が全てだとしか見れないと、あまりにも殺伐とした世の中になっちゃう。それは嫌だよね。

そういう意味でも、クリエーションの過程をともにしたり、それを見ることができるワークショップは、人同士の関係性においても非常に意義深いものだと思う。

親御さん達もいつも熱心に様子を見て下さっているから、きっとお子さん達のそういう部分の発見も沢山あるだろうと思う。
発表会の発表だけだとわからない部分。

ワークショップが終わった後は、各チームの表に出なかった、過程での子ども達の美しさやおもしろさで盛り上がります。

最終的に毎回!「子ども達って凄いね。そして素晴らしすぎる。。」とみんな胸いっぱいになってます。

大人も負けてられないぞっと。

子どもにも負けないおもしろく、人の心の美しさが光るクリエーションをしていかなきゃね!

といつも姿勢を正し直します。

来年はフランス人アーティストと一からクリエーションをして新作を創る。大変なことも美しいこともいっぱいあるだろうけど、今は希望を勇気にかえて頑張ろう。

既に構想を練りはじめております。

子ども達、いつも沢山のことを教えてくれてありがとう!!

はなび

to R mansionとは、作品ごとに出演者、アーティストが集まる「とあるマンション」という意味のパントマイムをベースとしたパフォーマンスユニット。
劇場、ストリート、学校などで場に応じた作品を創り、幅広い世代に向けて発表。
「子どもによる 子どものための マイムプロジェクト」として子どもや親子を対象に身体表現遊びから作品を創るワークショップを展開中。
オフィシャルサイト http://tormansion.com

 

最近の投稿

 

アーカイブ