『人魚姫』のお話は、誰もがきいたことがあるでしょう。大人になって、物語の細かい部分を忘れてしまったとしても、心の中にふんわりと存在している人魚姫。皆さんが心に描く人魚姫はどんな姿ですか。
19世紀にうまれたこのお話は、長い年月を経てなお、今も世界中の人の心を惹き付けてやみません。
人をまっすぐ愛するってとても綺麗で美しいようにみえるけれど、すごく馬鹿馬鹿しくて滑稽にもみえます。人魚姫は純粋な愛で行動するも、やることなすこと上手く行かない道化であるとも言えるのではないでしょうか。
劇場にお越し頂き、美しくポップな「にんぎょひめ」の世界で笑って泣いて、愛嬌たっぷりで一生懸命な人魚姫をぜひ応援してあげて下さい。

    
   

◆to R mansion

世界中の劇場や演劇祭、ストリートフェスティバルから招聘されるフィジカルシアターカンパニー。 フランスのアビニョン演劇祭では1082演目中の口コミトップ20に選ばれ、連日ソールドアウトとなる。神戸ビエンナーレ大道芸コンペティションでグランプリを2度獲得するなど受賞歴多数。フランスの有力紙リベラシオン紙で「日本から来た凄まじいこの劇団は、スラップスティックコメディを上演し、夜は広場の群衆を笑いに包む」と紹介され、海外でも高く評価されている。 2016年、フランスの照明演出家パスカル・ラージリと創作した舞台「The Wonderful Parade」にて、第5回世田谷区芸術アワード“飛翔”舞台芸術部門を受賞。

◆藤田善宏(コンドルズ/CAT-A-TAC)コンドルズ http://www.condors.jp/
CAT-A-TAC http://www.cat-a-tac.jp/profile/

ダンサー/振付家/デザイナー。
「面白い企みを面白い人達と!」ジャンル関係なく色々な人達と自由にゆるやかに繋がる為、
プロデュースユニット「CAT-A-TAC【キャットアタック】」を立ち上げる。ダンスカンパニー「コンドルズ」へは96年の立ち上げから
参加。その全作品の振付補佐を担当している。柔軟な発想と道具を使ったアイデアを得意とし、ひらめきの面白さを大切にする振付家。中性的な雰囲気をかもしつつ雄々しく舞う、強烈に人の心を掴む不思議な魅力を持つダンサー。

◆Coppelia Circus(CIRCUS DE MOCCOS/紫ベビードール) http://by-c.main.jp/
 Facebookhttp://ameblo.jp/shoshinz/

それはまるで移動サーカスのように。月夜の闇にもお日様の光にも溶け込む変幻自在のミスエンターテイナー! 2006 年ソロデビュー後、2008 年には“紫􏰀ビードール”へ加入。その類まれな表現力と豊かな身体能力で 個性溢れるステージを作り続けている。 また、毎年バーレスクで開催されるバーレスク世界大会では 2013 年にソロで、2014・2015 年には"CIRCUS DE MOCCOS"としてファイナリストにノミネートされている。
-When the circus curtain rises, the show time begins !

◆小心ズ http://shoshinznet.web.fc2.com ブログhttp://ameblo.jp/shoshinz/

無言劇をベースとしながら、歌、踊り、小道具と効果音を使った様々な身体表現によってコミカルにシーンを
創り出す。アジア・北米のシアターフェスティバルに数多く出演。
「ミスしゃっくりの幸せな一日」は、5ツ星と10のアワードを受賞した珠玉のソロ音楽コメディ。
 

◆チャタ

『パントマイム舞夢踏(マイムトウ)にてハッピィ吉沢氏・JIDAI氏に師事。ひとりプロレス団体パントマイムプロレスリングというユニークな表現から キャバレーショー・舞台・ドラマ・映画など幅広く活躍中 同期生 安田太朗とのマイムコメディユニット「カナール・ペキノワ」など 大道芸パフォーマーとしても活動』

◆佐川健之輔

大学在学中より、身体への興味を持ち、マイムやコンテンポラリーを始める。日本マイム研究所にて佐々木博康にマイムを師事。 苦手な言葉を克服するために、身体からのアプローチを考える。身体の可能性や創作の面白さを伝えたい。表現活動の傍ら、高齢者や障害者の介助介護を勉強中。日本大学芸術学部演劇学科卒。ジャック・ルコック国際演劇学校卒。虚構の劇団所属。

【原作】ハンス・クリスチャン・アンデルセン
【演出】to R mansion
【脚本】目次立樹(ゴジゲン)
【脚本監修】松居大悟(ゴジゲン)
【舞台監督】川上大二郎
【宣伝美術】大貫卓也
【音響】井川佳代・高塩顕
【照明】丸山武彦
【衣装】西川千明
【総合監修】小島フェニックス
【制作】斎藤努
【当日運営】奥村優子(koen企画)

公演日程:
8月17日(木)19:30
   18日(金)11:00/19:30
   19日(土)11:00/15:00
   20日(日)11:00/15:00
 
受付:60分前
開場:20分前
会場

座・高円寺1
JR中央線「高円寺」駅
北口を出て徒歩5分
map
料金

お得なチケット先行発売!!
大人 3500円→3000円

チケット先行発売期間:
2017年6月3(土)〜18(土)


チケット取り扱い to R mansionのみ
◉to Rmansion
TEL:080-3410-8000
MAIL:to-r-m@kta.biglobe.ne.jp

※ご希望の日時、お名前、電話番号、枚数をお知らせ下さい。

大人 3500円
親子ペア
(大人1名+子ども1名無料!)  3500円
子ども(小学生以下) 500円
学生(中学生・高校生) 2000円
シニア 3000円

*未就学児童お膝の上 無料

*杉並区子育て応援券利用の場合:親子ペア・大人3500円→3000円

チケット一般発売日:
2017年6月24(土)AM10:00〜

チケット取り扱い

◉座・高円寺チケットボックス
◉イープラスe-plus
QR
◉to Rmansion
TEL:080-3410-8000
MAIL:to-r-m@kta.biglobe.ne.jp

※ご希望の日時、お名前、電話番号、
枚数をお知らせ下さい。

主催:to R mansion

copyright © to R mansion.All Rights Reserved.