《Creation for Baby》

舞台と客席をわけない。
隔てるのは大人の都合。
人類の最初、赤ちゃんの段階で社会的な制約に縛られている体験ではなく、
自分の自由と意志を尊重されているという体験を。
ダリアの演出した空間の中、自分の好奇心のまま動いていく赤ちゃんの姿のパワフルなたくましい姿。

ふと後ろを振り返ったときに親御さんと目があって、安心して探究を続けたり、嬉しそうに離れたところから親御さんのところに戻っていってハグを繰り返したりする。

この体験は記憶になくても、自立していく上での心の土台に確かになっていくんだろうなと本当に実感する。

2.3ヵ月の赤ちゃんもほやーーっとしていても、表情が様々に動いて、音や光、影、パフォーマーやオブジェの動きに反応しているのがわかる。

全身で感じて、好奇心をむき出しにして、自由に反応し、自由に、自分の意志のまま行動する。誰の目も気にしないし、計算なんてしない。自由に自分の思うままに、感情を出す。

そんな人間の姿はなんて美しいのだろうと、心から思う。

2ヵ月〜14ヵ月の赤ちゃんと大人のためのベイビーシアター作品「風のみた夢」

ワールドプレミア上演
2月27日〜3月1日@吉祥寺シアター

http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/eventinfo/2019/12/r-baby.html

toRmansion

ベイビーシアター

DalijaAcinThelander

Babytheater

photo by 金子愛帆

記事を共有するTweet about this on Twitter0Share on Facebook0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です