月別アーカイブ: 2016年9月

フランス最大の児童演劇フェスティバル!!

アルプスの山々に囲まれた大自然の中で行われる、
フランス最大の児童演劇祭に招待され、to R mansion初出演!
フランス公演初のオールスタンディングオベーション!!!

60分のラストシーン、ENDが出た瞬間、大歓声が起こり、ガタンガタンと椅子が跳ねる音が聞こえて600人を超える人々が続々立ち上がっての拍手。
凄くいい表情の顔が沢山こちらを観ていて、熱い拍手が聞こえてくる。
一瞬目を丸くして驚いてしまったけど、
心の中では
「やったーーー!!!!!」

このル・グラン=ボルナンという街で行われる児童演劇祭は、
本当に優しさに、愛情に満ち溢れたフェステバル。
一番心打たれたのは、流木のような木で動物が形作られたメリーゴーランド。(動画あり☆)
二人の大人がシーソーを漕ぐとメリーゴーランドが動き、
音楽はピアノの生演奏。
美しかった……!!!

舞台だけでなく、
ストリートパフォーマンス
ウォーキングアクトだけじゃなく、
DJ、
遊具アーティスト達がいたり、
ワークショップ、
工作、
ゲーム、
寝転んで休憩できるところから、
2歳以下の子達が、靴を脱いで安心してクリエィティブに遊べるテントまでデザインが可愛い!
全てが美しく、人や子ども達に優しく、ユーモア溢れたデザインがなされていて素晴らしかった!!!
そして360℃大自然!

みんなが楽しそうにしていて、
劇場の中や外でも赤ちゃんがぐずろうが、泣こうが、みんなニコニコ。
子ども達が主役のフェスティバルなんだから、大人はそれを支えよう、みたいな。

思う存分のびのびと走り回り、
自由にアートに触れて、
いろんなことを思いきり楽しめるように。

このフェスティバルにいるアーティストもスタッフも観客も、
みんなそんな願いをもって集まって取り組み、
その思いが子どもだけでなく、
人に、自然に、
優しくあたたかいフェスティバル全体の雰囲気を作っている。

とてもとても居心地が良くて、
楽園のようなフェスティバルでした。

私達を招聘してくれたプログラマーが、
「君たちの新作のために、この劇場をいつでもあけておくからね。」
と言ってくれた。

またこのフェスティバルに帰れるように、楽しくて優しい作品創るぞー!

201608france-2

201608france-3

201608france-4

201608france-5

201608france-6

201608france-7

201608france-8

201608france-9

201608france-10

201608france

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook