月別アーカイブ: 2016年6月

「The Wonderful Parade」閉幕!!

to R mansionプレゼンツ「The Wonderful Parade」全12ステージ閉幕致しました。
全ステージソールドアウトで、750名近いお客様にご入場いただきました。
特に後半は当日券にも沢山の方が並んで下さり、千秋楽は当日券のお客様全員にお入りいただけなかったとのこと。
有難くもとても残念ですし、申し訳ない気持ちもいっぱいです、、。

今回の企画は、はなびの個人的な思いだけで走り出しました。

仏領ギアナの児童演劇祭で初めてパスカルと「闇の演劇」の照明演出に出会い、その衝撃。

to R mansionでその演出技法で作品を創り、日本のお客さんにその面白さを楽しんでもらいたい!!
日本のアーティストの皆さんにも新しいこの照明演出を知ってもらいたい!

そうして、

こまばアゴラ劇場の提携、アーツカウンシル東京の助成のお陰で、パスカルを日本に招聘することができ、クリエーションができ、本作品を上演することができました。

パスカルがよく言ってました。
「闇の演劇は、普通の舞台よりも特殊。出演者だけでなく、照明も衣装も舞台もどのセクションもが協力しあって『光と闇』に向き合って創らないとできないよ。」

その通りでした。

様々な条件がシビアな闇の演劇。
やはり、魔法の舞台を創り出すことは、簡単ではなかった…!

「闇の演劇」に向き合う中で、
出演者も照明も衣装も美術も舞台監督も音響も制作も、
どのセクションも垣根を越えてアィデアを出し、技術を惜しみなく発揮させ、作品を創りあげるチーム感はいままでの舞台以上だったし、みんなが日に日にこの作品への愛情が増していくのがわかり、本当に出演者とスタッフさんが合流してからの、作品が輝きを増していく勢いは凄まじかった。

国内外を問わず、いろんな場所で、沢山のお客さんと出会えるようにと願いをこめてつけたタイトル
「The Wonderful Parade」

最初のパレードの一歩を東京で出来たこと、沢山のお客様に参加していただけたこと、本当に嬉しかったです。

現在は2017年1月7日8日の神戸公演@神戸アートビレッジセンター
での公演が決定しております。

お近くにお知り合いがいらっしゃる方など是非是非お伝え下さいね。

初演に立ちあって下さった皆様、
気にはなってたけど、今回はいけなかったあなたも、もはやパレードの一員☆

いろんな地方での公演や、東京での再演ができたらいいなと思っております☆
皆様、御協力よろしくお願い致します。

本当に本当にありがとうございました!

Life is a Wonderful Parade !!

上ノ空はなび

image1

image2

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook

「The Wonderful Parade」24日(金)当日券情報!

本日の当日券情報です!

6月24日(金) 「The Wonderful Parade」 15時 /19時30分

☆当日券☆
15時 数枚のみ
19時30分 多めにご用意できます。

好評につき、夜の回の当日券を多めにご用意しております。
是非、本日夜の回にお越し下さいませ!
こまばアゴラ劇場にて、お待ちしております!

公演情報 http://tormansion.com/re_parade

AI基本 AI基本

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook

「The Wonderful Parade」ご来場のお客様へのお願い

「The Wonderful Parade」は特殊な舞台のため途中入場ができません。
できるだけ早めにお越しくださいますようお願い致します。

また、全ステージ前売りは完売しておりますので、万が一ご予約をキャンセルされる方は必ずご一報ください。キャンセル待ちのお客様にお席を譲ることができます。
(連絡先: 080-3410-8000)

皆様のご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。
出演者、スタッフ一同、ご来場をお待ちしております。

公演情報→http://tormansion.com/re_parade

AI基本 AI基本

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook

「The Wonderful Parade」当日券情報!

日仏国際コラボレーション「The Wonderful Parade」
本日初日です!

全公演前売り券はソールドアウトしております。
当日券はキャンセルのお席、補助席、見切れ席になります。
見切れ席は2分間主演者の表に出ないレアな頑張りが見えてしまうお席となっております。
当日券は開演の40分前から発売となります。

グッズ販売はロビーにて、開演前後でもお買い求めいただけます。
絵描きアーティスト はとちゃんによるオリジナルグッズ。
数量限定発売なので、是非是非お早めに!!!
劇場でお待ちしております!!!

ーーーーーーーーーーーーーー
「The Wonderful Parade」
2016年6月22日(水)〜26日(日)@こまばアゴラ劇場
公演詳細はこちら→http://tormansion.com/re_parade

AI基本 AI基本

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook

「The Wonderful Parade」出演者紹介 第三弾!!

日仏国際コラボレーション「The Wonderful Parade」出演者紹介!

三人目にご紹介するのは、toRの公演には初参加!の佐川健之輔さん!!
健之輔さんがパスカルに出会った驚きは、、、出演者アンケートを読んでね↓↓↓

①パスカル・ラージリ氏とのクリエーションで思った・見つけた・驚いたことを教えて!

今までモノを創るときは、空間や転換の都合上、どうしても規制がかかってしまうことがあって、仕方なく諦めていたことが、今回は何でもできるんだ、って!
自分たちのやりたいことを絶対に否定することなく、こうすればいいのでは、こうやったら目指すものに近づけるかもしれない、と次々とアイデアやアドバイスが出てくる。どうやったらそんな考え出てくるの!?なんでこんな簡単なことに気づかないんだ!と、毎回パスカルからの言葉をきき唸ってます。そしてやはり照明に関しては天才。角度や当て方一つ一つ絶妙に計算されていて、それが作品をより一層際立たせる!うーん、深い!

②本公演の見どころは?そして、お客様へ一言!

全て。出演者&スタッフさん、みんなの力でこの作品が創られて、誰一人欠かせないこと。集団創作の魅力や劇場空間の楽しみ方を共有できたら嬉しいです。

〈 佐川健之輔  プロフィール〉
大学在学中よりマイムやコンテンポラリーダンスを学び、言葉よりも身体で表現することを探求した結果、フランスまで足を伸ばしジャック・ルコック国際演劇学校を卒業。
現在は虚構の劇団に所属し活動する傍ら、高齢者や障害者の介助介護も勉強中という、異色の経歴を持つ俳優。

trunk&egg Bouffon のコピー commande

ーーーーーーーーーーーー

佐川健之輔さん、to R新メンバー モハメッド・アリ・ガトー、更にはto R 野崎もジャック・ルコック演劇学校卒業!パスカルもフランスの新進気鋭の照明演出家。こりゃあ正に”日仏国際コラボレーション”だ!!
出演者もスタッフもワークショップ参加者も、稽古場を訪れた演劇関係者も、みんなみんな驚いた!魔法の舞台はあと9日で幕があきます!!
ご予約はお早めに〜!!
「The Wonderful Parade」
6月22日(水)〜26日(日)@こまばアゴラ劇場
ご予約はこちらから→http://tormansion.com/re_parade

AI基本 AI基本

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook

日仏国際コラボレーション「闇の演劇」ワークショップ 感想集⑤

日仏国際コラボレーション「The Wonderful Parade」
「闇の演劇」ワークショップ 感想集⑤ 
(フランスの照明演出家、観客の目の前で不可能を可能にする魔術師パスカル・ラージリ氏の言葉も読んでね!!)

「マトリョーシカの可能性を、、、あのマトリョーシカ。インパクトがものすごくあるんです。なのでいつも何をやってももう並べるだけで、あと何しようってなる。昨日は闇がセットになって、試しに鞄から出してみた時に、気持ちがすごく自由になった。」

「映像と闇を使って一つの作品ができないかな
って。私のイメージの中では闇が重い。この空間に映像がはいったら軽くなる気がする。いつも抽象的な映像を使ってるんですが、それをあわせて一つの空間ができないかなって今考えています。」

「水面にうかぶ作品みたいだなって。普段は俳優なんで、自分が全部あたってるんだけど、このコが主役、みたいなことやって、このコに愛情が生まれる。風船とか持ってても、光があたってる、頑張れ!って思える。自分がでてるみたいで面白いなって。」

★パスカルの言葉 その5
「物を扱うっていうことはキャラクターを扱うっていうことです。こっち側が私がどう動きたいか、じゃなくて、これはどう動きたいのかなって考えてうまれるものです。これは闇の演劇でもそうじゃなくても同じ。キャラを見つける時の距離の取り方を見つけられる。」

ーーーーーーーーーーーー
今まで誰もが想像しても不可能だったイメージを可能にする、新しい舞台芸術の可能性を、是非ご覧下さい!
「The Wonderful Parade(ザ・ワンダフルパレード)」
6月22日(水)〜26日(日)こまばアゴラ劇場
チケット好評発売中!→http://tormansion.com/re_parade
ご予約はお早めに。

AI基本 AI基本

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook

日仏国際コラボレーション「The Wonderful Parade」出演者紹介第二弾!

「The Wonderful Parade」出演者紹介第二弾!

二番目のご紹介は、フライングシュワシュワカーニバルでその唯一無二のキャラクターと存在感を発揮してくれたヤノミさん!
まずはパスカルの魔法にヤノミさんがどれほど驚いたか、出演者アンケートへの回答を御覧ください☆☆☆

Q. パスカル・ラージリ氏とのクリエーションで思った・見つけた・驚いたことを教えて!

A. 「魔法って、こうやってつくるのか…!」
まさしくコロンブスのたまご!!長年、演劇界で生きている人間たちほど「うわあぁぁ!すごすぎるぅー!こんなことが可能だなんて!」と喜びのショックにアタマを抱え、心が震えっぱなしです。
これほどデジタルやらテクノロジーが発達した現代に、これほどアナログな手法が残されていたとは!
パスカルの魔法は、舞台を愛する人間が長い長い年月の試行錯誤の末に編み出した「手づくりの魔法」なんだなと思います。何ものにも代えがたい宝物です。それをこの身で体験できる私たちは(演者も観客も)みんな、幸運です。

Q. 本公演の見どころは?そして、お客様へ一言!

A. あなたが生きている不思議と同じように、劇場でしか体験できない魔法があります。
今、そこで、あなたの目の前で、生きたファンタジーが始まります。観るに越したことはないね!

ヤノミさんといえば、シュワシュワにいらしたお客様は皆ご存知のはず、というか忘れられないはず! まずは開場中に驚かされ、ミスしゃっくりさんの奇妙で美しい一日をじっくりと味わい、最後は文字通り、全員が彼女に踊らされてしまいましたね?!

tRm_g_0231

現れた途端、その場にパッと花を咲かせる明るさと、油断できないぴりっと辛味のきいたパフォーマンスは小さな子どもたちも、酸いも甘いも噛み分けてきた大人たちも魅了してしまいます。
北米・カナダを中心に世界各地で公演を行い、受賞歴も多数。4ヶ月にわたる海外ソロツアーを成功させたバイタリティの持ち主でもあります♡♡

おさらスープ

「The Wonderful Parade」では、彼女がこれまで演じてきたキャラクターではなく、全く新しいヤノミさんが物語の案内役として登場します!!
どうぞお楽しみに!!

ーーーーーーーーーーーーーー
この舞台は各回50名のお客様に、ヤノミさん曰く、”てのひらでそうっとそうっとこぼれないように大事に生み出す魔法の数々”をお届けするものです。この大切な宝物を、出来る限りたくさんの人に受け取って欲しい!

ご予約はどうぞどうぞ、お早めに。本番初日まであと2週間ほど!!
ご予約はこちらから→http://tormansion.com/re_parade

AI基本 AI基本

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook

日仏国際コラボレーション「闇の演劇」ワークショップ 感想集③

「闇の演劇」ワークショップ 感想集③
5月末に開催された、パスカル・ラージリ氏の「闇の演劇」ワークショップ、受講者の皆さんの感想、第三弾!
(ワークショップ中のパスカルの言葉も!!最後まで読んでくださいね。)

「見えない様に見えない様に頑張る2日間。何を見せなきゃいけないかということに気がつく。制約が多いから何ができるだろう、何ができるだろうとイメージを働かせる2日間でした。もっとできるんじゃないかとかを突き詰めることをやってみたい。できないから諦めるんじゃなくて。芝居に取り入れてみたい。」

「この緊張感はものすごく素晴らしいものを生み出すだろう。自分のやっているのは新劇なので飾り込むのだけど、この闇を使ってほしい。日本の芝居でもこの闇を使ってほしい!!!!」

「空間に浮遊感があるので、自分が今どこにいるのかが分からなくなる。だからすごく余計にいつも当たり前に思ってることとか、当たり前じゃないんじゃないかって考えやすくなる。それが面白い。」

★パスカルの言葉 その3
「闇の中を無意識としよう。光の方を意識があるとしよう。そういうことじゃないかな。」

ーーーーーーー
舞台空間を無限の空間に感じさせる。ステージ袖ではなく、舞台上の様々な場所に人が現れ消える。物や人が浮遊する。操り手(いわゆる黒子)が全く見えないように意図的に影を出現させる照明演出技法。
今まで誰もが想像しても不可能だったイメージを可能にする、新しい舞台芸術の可能性を是非ご覧下さい!
「The Wonderful Parade(ザ・ワンダフルパレード)」
6月22日(水)〜26日(日)こまばアゴラ劇場
チケット好評発売中!→http://tormansion.com/re_parade
ご予約はお早めに。

AI基本 AI基本

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook

日仏国際コラボレーション「闇の演劇」ワークショップ 感想集②

日仏国際コラボレーション「The Wonderful Parade」
「闇の演劇」ワークショップ 感想集②
5月末に開催された、パスカル・ラージリ氏の「闇の演劇」ワークショップ、受講者の皆さんの感想第二弾です!
(ワークショップ中のパスカルの言葉もあります。最後まで必読です!)

「二日間でこのパフォーマンスの難しさと楽しさが分かった。ルールが明確。
それがわかってくると、逆にみんなのイメージがあがって、ルールに制限があるから自由になれる。」

「ルールの境界線が少しずつ前後することがおもしろく、演出の幅も広がると思った。すごくおもしろかった。」

「光の当たり方で自分の顔にも影ができるけど、それが全部見えているからいいわけではない。
あたってるから物語ができるわけではない。微妙なバランスで影が物語を作るか作らないか。」

★パスカルの言葉 その2
「影が光に語りかけることもあるし、逆もある。陰と陽はせっと。切り離すことはできない。どちらも大事。」

ーーーーーーーーーーーーーー
舞台空間を無限の空間に感じさせる。ステージ袖ではなく、舞台上の様々な場所に人が現れ、消える。光と闇が目の前で創りだす、精密で繊細な魔法の世界。
今まで誰もが想像しても不可能だったイメージを可能にする、新しい舞台芸術の可能性を是非ご覧下さい!
「The Wonderful Parade(ザ・ワンダフルパレード)」
6月22日(水)〜26日(日)こまばアゴラ劇場
チケット好評発売中!→http://tormansion.com/re_parade
ご予約はお早めに。

AI基本 AI基本

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook

日仏国際コラボレーション「闇の演劇」ワークショップ 感想集①

日仏国際コラボレーション「The Wonderful Parade」
「闇の演劇」ワークショップ 感想集①
5月末に開催された、パスカル・ラージリ氏の「闇の演劇」ワークショップ、受講者の皆さんの感想を回を分けてUPしていきます!
受講者の皆さんの探究心・熱意にパスカルも驚いていました!
(ワークショップ中のパスカルの言葉もUPしました。最後まで必読です!)

「初めての経験でした。ものすごく可能性をはらんでる世界だなと。演じる側はいろいろやろうとするけど、やろうとしなくても明かりからじっとしてるだけでお客さんが先にどんどん想像してくれる。ものすごく力強い。贅沢な時間でした。」

「闇をつくるということに、新鮮に驚きました。
闇ってやっぱり想像力を喚起させる。」

「空間に浮遊感があるので、自分が今どこにいるのかが分からなくなる。だからすごく余計にいつも当たり前に思ってることとか、当たり前じゃないんじゃないかって考えやすくなる。それが面白い。」

★パスカル氏の言葉
「毎回毎回たくさんの探求が必要。いつもより有効に働く為にいつもシンプルに考えること。」

ーーーーーーーーーーーー
パスカルにしかできない照明デザインと演出で、世界でも稀な、日本初公開のステージ演出で創られた作品。
今まで誰もが想像して不可能だったイメージを可能にする、新しい舞台芸術の可能性を是非ご覧下さい。

「The Wonderful Parade(ザ・ワンダフルパレード)」は、
6月22日(水)〜26日(日)こまばアゴラ劇場にて!!
チケット好評発売中!→http://tormansion.com/re_parade
ご予約はお早めに。

AI基本 AI基本

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook