日仏国際コラボレーション「闇の演劇」ワークショップ

日仏国際コラボレーション。
パスカルのWSによる日本人アーティスト16名とのコラボレーション。
2日間にわたるワークショップは2時間の「闇の演劇」光と闇の魔法の照明技法の説明からはじまり、
各自の闇と光を使って演技してみたいことに挑戦とクリエーションを経て最後はショーイングでした。
WS画像5 
WS画像12

4グループの発表があったんですが、それはもう驚くばかりの作品ばかり。
正直言って、全ての、全ての作品が「ブラボー!!!!」
ファンタジーあり、驚きあり、イマジネーションをかきたてられるもの、スーパーシュールな作品もあり、、
最終的に物凄いクォリティの作品の数々。

WS画像2
WS画像7
WS画像3
WS画像6
WS画像8
WS画像9

パスカルも、参加者の集中力やチームワークのクリエーションの質の高さに、「日本人って、、、」と驚嘆していました。
闇と光を使うことで、誰もが妄想した夢のような世界を出現させることができる。
それは観てる人それぞれの想像力の中でのとっておきの物語。
参加者の皆さんに、とんでもない世界に連れていっていただけました。
その世界での体験を、私は一生忘れない!!
と思えるくらい素晴らしかった!

ワークショップ参加者の皆さん、
助成して下さった東京都アーツカウンシル、
稽古場をお貸し下さっているアクターズスタジオの皆様
に心より御礼申し上げます。

ギアナで私が観た魔法のような技法による世界の面白さを、日本のアーティストの皆様と共有できたこと、本当に幸せでした。

to R mansion主宰 上ノ空はなび

記事を共有するTweet about this on Twitter0Share on Facebook0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>