びっくりから、はじまる。

「もっともっと 沖縄の子ども達をびっくりさせたいんです。」

沖縄でのイベント終わりの打ち上げで、何度も沖縄の方々がそうおっしゃってました。

「人っていっぱいびっくりしなきゃダメでしょ!」

そうですねぇってふんわり。

「かよさんは、なんでこの世界に入ったんですか?」

「私は、日本で観た海外の舞台作品を観たんです。その舞台がびっくりするくらい素晴らしくて。その後、また全然違うタイプの舞台を観たんです。それがまた衝撃的におもしろかった!
それぞれ違う演出家の舞台だったんですが、その二人の演出家が、フランスの同じ学校の卒業生だった。だからその学校に行くことにしたんです。」

「それでわざわざフランスに!」

「それぐらい衝撃的だったんです。」

「はなびさんは?」

「私はマイムの舞台を観た時に、身体一つでこんなにいろんなことを伝えられるんだー!!こんな面白いことできるんだーってびっくりして…」

「そうでしょう!人はやっぱりいろんなことにびっくりしなきゃ。
びっくりしたことが元で、みんないろんなことを始めたり、好きになったりするんだから。人生かけちゃうくらい。」

!!!うわー!!!本当だなー!!!って思いました。
目が開きました。

びっくりしたら、確かに忘れないし、それがモチベーションになる。
人生のモチベーションにまでなってる!!

びっくりすることの力、凄いなぁ!!

私の場合、びっくりした経験から、「びっくりさせたい」側になってた。

確かに、自分達がストリートやろうと一番最初に考えた時は、
出会った人をびっくりさせたい!
って気持ちでつくりはじめた。

ムッシューや、かよちんのボディのビジュアルをはじめ、いろんなパフォーマンスの一つ一つことを「出会い頭の人がびっくりするか否か」で決めてきたところもあるし。

3月のシュワシュワはもちろん、
6月の舞台もそう。

3月のシュワシュワのビジュアルも、私が一番最初にプレタポルコちゃんに出会った時、そのセンスに物凄くびっくりした!!!
だからポルコちゃんにオールキャストのメイクをお願いした。
誰も観たことがないような、ポップな宇宙人達の完成度の高いビジュアルが出来上がってる。
(みんな、来てね!)

6月の舞台も。
私がびっくりした舞台、フィリップジャンティカンパニーのメンバーでもあったパスカル氏。
彼の演劇演出技法「闇の演劇」のワークショップショーイングを観た時の衝撃!!こんなの日本で観たことない!
日本のみんなにも観せてびっくりさせたいし、私もこの演出で創りたい!!
(みんな、こちらも来てね!)
と熱いモチベーションに変わりました。

思い返せば私のモチベーションや動機の全ては、「びっくり」からスタートしてた。

本当に、びっくりすることって、凄いなぁ!!そして大事なことだなぁ!!

自分もまだまだいろんな物を観て、いろんな衝撃を受けてびっくりしたい。

いっぱい出かけて
いっぱい体感して
いっぱいびっくりして
いっぱいびっくりさせることするぞー!!

来年は、そんな「びっくり」いっぱいの一年にしたいな。

素敵なびっくり、皆さんと一緒に沢山体感できますように☆☆

はなび

記事を共有するTweet about this on Twitter0Share on Facebook0

びっくりから、はじまる。」への3件のフィードバック

  1. ヒロユキ

    ビックリした経験からビックリさせる側になるなんて、人生なにがきっかけになるか分からないものですね!!
    2016年も2015年以上にビックリさせてくれるのを楽しみにしています♪

    返信
  2. to R mansionto R mansion 投稿作成者

    ヒロユキさん

    昨年はたくさんコメントくださり本当にありがとうございました!
    みんな嬉しく拝見しておりました。
    今年もどうぞよろしくお願い致します。

    返信
    1. ヒロユキ

      いえいえ、みなさんが素敵で楽しいブログを書いてくれるし、返信もして頂けるからですよ♪
      今年も出来るだけ素敵な?コメントを書かせて頂きますよ☆

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>