月別アーカイブ: 2015年11月

新宿こども劇場ーーーー

こんばんは。

早くも月曜日がやってまいりました。

あっという間に1週間経ちます。

そうこう言っている間に年末に突入しそうです笑

日曜日は新宿こども劇場でのパフォーマンスでした。

始まる前から子供たちのテンション高くてもう楽しみだなぁと思いながら本番に入っていったんですが、始まってみてもそのテンションは上がり続けもう喉枯れるんじゃないかと心配するほど声をだして楽しんでくれていました。

もちろん親御さんたちも楽しんでくれていて凄くいい顔で観てくれていてそれもまた嬉しかったです。

いい雰囲気を感じながらこの空気を作りだしているスタッフの皆さんのやっていることの素晴らしさを実感できて、嬉しい気持ちで一杯になりました。

image

image

その心意気は楽屋にも!!

ウェルカムボード!!!!

image

image

お昼ご飯にはメニュー!

美味しいかったですーー

image

音響のハタシンさん。
かわいい。

image

最後にスタッフの皆さんとパシャリ。

ちびっこたちもスタッフとして紹介や会場整理をしてくれていました。

素敵な日曜日。

まるもったん

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook

こんにちは

こんにちは。デビです。
はい、こんにちは。

雨が降っております。現在和歌山から東京へ向けての移動中でございます。

そう、今日は和歌山県の箕島高校での芸術鑑賞会に呼んで頂きました。

こちら始まる前の丸本くん
image

はしゃいだポーズをしております。

こちらは夏世さん
image

熱唱中です。

音響の荒井さんの今日のTシャツはクローズでした。
image

今日の学校公演も楽しかったな。
最後にこんな大きなお花を頂きましたの。
image

公演終了後にパシャり。
お花、とてもいい香りがしますの。
お花の香りは素敵ねえ。
素敵なことを素敵と言えるようになりました。

最初に声出して〜って言ったら、男子生徒が「金ピカ〜」とか「グラサン〜」って言ってくれました。
あれは初めてだったな。
女子生徒からはもちろん「かっこいいー」って言ってもらえました。言ってもらってるんだけどもね。
やいのやいのと言ってくれてみんなありがとう。
僕らのパフォーマンスを見て、何か思ってくれることがあれば幸いです。

文化祭の模擬店もおいしそうだったな。チャンコとか。

明日もみんなは文化祭の続きがあるみたい。
雨かもしれないけども楽しんでね。

体育館から出る時、最後まで見送りをしてくれたバレー部の子達ありがとう。嬉しかったです。

箕島高校のみんなありがとうね。

どこかでまた会おう!

じゃ。

デビ

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook

フライング!!!

どんどん気温がさがってきましたね。
重ね着が楽しい季節になってきました。
冬こそカラフルなお洋服をと。
さし色に明るい色を持ってきたり。
冬のコーデ、大好物のはなびです。

さあて。今週末のtoRmansionは。

その前に。
明後日は和歌山の箕島高校文化観賞会にでかけます。楽しみ、楽しみ。

そして。

15日は新宿子ども劇場にて1時間のショータイム。
舞台ではなくフラットな場所なので、子ども劇場バージョン.になります。
楽しみ。楽しみ。

そうそう!

来年春休み!
2016年3月26.27日!
ついに「フライングシュワシュワカーニバル」が座 高円寺に上陸しますっ。

toR&プレタポルコ、小心ズ、okk、ヤマスケ、サクノキ、と9名のアーティストで創った舞台公演!

まさに豪華客船が再び航海にでかける感じ。
いや、豪華宇宙船!だね!

大人数の公演をやるぞ!と決めるのは、ワクワクワクワクドキドキドキドキ。
大きく舵をとるのはちょっと不安もあったりする。

でもね。嬉しかったのが、

みんなそれぞれに連絡したら、
みんなが東京での再演について開口一番に
「おお!やったね!」
「やりましたね!」
「やったー!!!」
と手放しに喜んでくれたこと。

プロデュースしている側として、アーティストの開口一番の喜びの声はなんとも嬉しかった。

みんながこの舞台公演をお客さんと一緒にできることを気に入っている証拠!!

「やるからには新技も入れますかっ」と
非常にやる気マンマンな声も!

素晴らしい公演になること間違いなしやっ!

ちらしも配り始めるので、是非是非お手にとったら大事に持っててね。
このちらし、大事ですからね!

この舞台こそまさにカラフルなステージアート。衣装もメイクもキャラクターも一人一人クォリティ高いです。
来年の春休みのお楽しみにしていて下さいね〜☆☆

はなび

image

といいながら、ちらしはモノクロ。
カラーもあるんだよ!!!

そちらもお楽しみに!

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook

一週間経ちました

こんばんは。

先週の火曜日、
大道芸ワールドカップin静岡の
最終日でした。
夜、ブログを書こうと
携帯握りしめたまま、
見事に寝落ちしておりました。

東京に戻った翌日も同様に、、、
泥のように寝落ちしました。
そしてあれよあれよという間に
一週間が経ちました。
なんとまあ、です。

あれよあれよと言う間に、
コートも必要な季節ですね。
街で『おせち料理』の文字を見かけて
おののきました。

さて、今日のリハーサルには、
今週末の新宿子ども劇場の公演で
音響を担当してくださる
ハタシンさんが来てくださいました。

ハタシンさんは
去年のフランス•ベルギーツアーを
一緒に回って下さった方です。
1ヶ月で9都市の劇場を廻る
激動のロングツアーでした。

通訳さんのいないツアーだったのに、
ハタシンさんは
フランス語は話さないのに、
いつも現地スタッフさんと、
いつの間にか意思疎通をこなしてました。

そういえば、
料理好きのベルギーの劇場監督と
意気投合して、手料理のレシピを
交換しようとしてました。
愉快な方です。
久しぶりに
ご一緒できて嬉しいです。

ラストはこちらの写真。
image
よ〜く見てください。
お客様が描いてくれたイラストと
同んなじポーズをきめています。
そっっくりなんですよ、これが!
衣装とかメイク、髪型も細部まで
丁寧にこだわって描いてくれています。
ブラボーです!!!
そして本当にありがとう!!

かよ

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook

大阪に行ってきました。

image

こんばんはー

土曜日、日曜日と大阪は天保山に行ってまいりました。

ライセンスを取ってから初めてのパフォーマンス、控え室の場所からして分からない笑

色々と聞いて回って何とか駐車場の一角にある控え室にたどり着き、さて次は順番を、、、

土曜日ご一緒のはずのヒロトさんとオクチさんいらっしゃらない、、、

どうしたらいいんだ?と準備をしながら待っているとヒロトさん登場。

ほっと一息。

本当に色々と教えてもらい、いい感じで2回のパフォーマンスを終えることができました。

天保山でパフォーマンスするときには必ずと言っていいほどいつも観に来て下さる方々もいらっしゃったりして嬉しい限りです。

フェスティバルだとバタバタしてしまってあまりゆっくりお話し出来なかったりするんですが、今回は沢山お話しできて良かったです。

日曜日はあいにくの雨だったので、しょぎょうのトシちゃんとご飯を食べに。

トシちゃんのお家にまずお邪魔して、昨年の結婚式の映像を一緒にみて感動と笑いを提供してもらってから鶴橋というところにお好み焼きを食べに行きました。

凄い美味しかったしトシちゃんのチョイスが冴えに冴えていて感謝感謝。

無事に東京に帰ってきました。

静岡でのエピソードもちらり。

image

札の辻でのパフォーマンスを真上から撮影して下さったものです。

このアングルでのものは貴重で、見せてもらった時に驚きました。サンキューです。

image

勝手に取っちゃうシリーズ。
あと2年分あります笑

image

本番前に凛々しいトシちゃんとヒデちゃん

天候にも恵まれて楽しかったです。

それではまたー

まるもったん

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook

こんばんは

こんばんは。デビです。
はい、こんばんは。

数日に渡る大道芸ワールドカップin静岡も終わりました。
去年は四日間中、三日雨というコンディションでしたが、今年は一日雨の日があっただけというまずまずの状態でございました。

見ていただいた方、ありがとうございました。また来年も参加できるよう精進します。

さ、明日は天保山で大道芸です。
資格を取得してからはや半年。初参戦でございます。
さあ、どうなるやら。

お近くの皆さま、お暇でしたらぜひとも。
ではでは。

じゃ

デビ

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook

大道芸ワールドカップin静岡2015閉幕!

image

image

image

大道芸ワールドカップ in 静岡2015
閉幕しました!!

ご来場いただいた皆様、スタッフの皆様、本当に本当にありがとうございました。

大道芸フェスティバルは、街の人々と、スタッフの皆さんと、とても密接。
一つのショーをお客さんに最大限楽しんで見てもらえるように、
その場所を創っている人達の心や人間性、
ホスピタリティ、
真摯な姿勢と眼差し、
大きくはその人々の人生に触れる。

その多くに感動するし、美しい瞬間が沢山沢山沢山あります。

4日間、いろんなポイントに行きましたが、どこのスタッフの皆様も、本当に素晴らしい方々ばかりで、尊い瞬間を沢山見せていただきました。

今年は例年以上に沢山のお客様と触れ合えたり、遠くても、お互いの気持ちが届いてるなぁと感じることも多くて、凄く凄く楽しかったです。

私は魔女の宅急便の、ほうきに片足に座って乗るシーンが今回の挑戦どころ!
沢山練習してても、プレビューのリハでも失敗したり…(プレビュー本番は成功!)

でも挑戦する気合いも含め、緊張感も含め、全て伝わってしまうのがパフォーマンス。

でも、だからこそいいし、
だからこそ安心してできる部分もあります。

今は余韻に浸りながら、またここから頑張ろう。

もっともっと笑ってもらえるのをつくりたいな〜
もっともっとお客さんに不思議な世界を見せたいな〜
観てる人が優しい気持ちになれるようなショーにしたいな〜

まだまだあります。笑

私自身、大道芸フェスティバルに出ると、
凄く凄く凄く大道芸が好きになります。

このいいイメージでまた想像力をもってして、新しい扉を開きたい。
その先に笑顔いっぱいの景色が見えるといいな。

あっ!大道芸ワールドカップin静岡のページに私達のインタビュー記事がアップされてます。

是非是非こちらもご覧下さいね。
http://www.daidogei.com/report2015/index.php?c=2-2&page=2

はなび

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook