こどもたちが主役の劇場

昨夜、興奮冷めやらぬまま
日帰りで東京に戻ってきました。

『Ciao! Bambini』、
今回初めて呼んでいただきましたが、
本当に素敵なお祭りでした。

子どもたちの中から選ばれた「1日館長」が
オープニングでテープカットをしたり、
劇場内のいろんな場所に、指名手配の張り紙がしてあって、
遊びに来た子ども達が、劇場内のどこかに隠れたり、うろついいてる
犯人たち(ギャング風、峰不二子風など、キャラクターも様々!)を
探すことができたり、
まさに子ども達が主役になった、
大人もワクワクするような仕掛けがいっぱいでした。

他にもトランプをモチーフに衣装をつくるワークショプや、
切り絵や音遊び、自分に一等賞の勲章をつくったり、
新聞紙とテープで空想のペットをつくるという
ワークショップもありました。
みんながそれぞれ参加して作ったものを披露する場として、
渋かわいい楽団「くものすカルテット」さんの演奏で練り歩く
パレードもあるんです。

大人も子どもも一緒に笑顔になって、カラダや手を動かしながら、
夢中になってモノを作ったり、劇を観たりして、いろんな感性を動かして、
遊んで踊ってヘトヘトになる、そんな姿があちこちに溢れていた
まつもと市民芸術館、
劇場って素晴らしい場所だ!
と改めて感じることができました。

to R mansionも朝一番のオープニングから
2回の劇場公演と、パレード、ワークショップ、
フィナーレと、一気に駆け抜けた1日でしたが、
劇場内のどの場所にても、『Ciao! Bambini』というお祭りに参加している、
という一体感があって、
私たちも確実にその一員なんだ!と感じながらショーやワークショップができました。

to R mansion 2015年最後の劇場公演、これにて完了です!

かよ

記事を共有するTweet about this on Twitter0Share on Facebook0

2 thoughts on “こどもたちが主役の劇場

  1. ヒロユキ

    子供の発想力というのは、時として大人の想像をはるかに越える事がありますよね!!
    そんな子供達に囲まれたみなさんのパフォーマンスは、いつも以上にパワーがあったんじゃ無いですかね♪
    お疲れ様でした☆

    返信
  2. to R mansionto R mansion 投稿作成者

    ヒロユキさん

    子どもたちから飛び出してくるのは、
    時に、とんでもなく面白くって、目からウロコ!な
    独自の意見やアイデアで、
    それを一緒に楽しんで受け止められるように、
    私の頭とカラダと心も、
    やらかくしておかなきゃって思います!

    かよ

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です