月別アーカイブ: 2015年9月

武庫中学校

こんばんは。

今年度の学校公演ツアー
始まり始まりー!
トップバッターに伺った学校は、
尼崎市の武庫中学校です。

90分の芸術鑑賞会、
400名以上の生徒さんも先生方も、
舞台上で起こるいろんな
出来事に、拍手や声を出して応えてくれて嬉しかったです!
image
楽しかったよぉ、
みんなありがとうございました!
ホント、またあえるといいなぁ。

先週も上海でお世話になった
照明さんのホセさんや、
いつも確かな腕と遊び心いっぱいで
私たちのショーをあらゆる面で
支えてくださっている
音響さんのアライさんとも再会。
image
Tシャツもイケテルっしょ。
ここにもこだわりが
いっぱいです!

夜は、みんなでもんじゃとお好み焼きを
食べに行きました。
image
もんじゃは明太チーズがお気に入りです。

次の学校公演に向けて、
明日は移動日。
明後日は、
筋肉ムキムキのあの方たちとも
久しぶりの再会です。
楽しみだ。

かよ

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook

上海終了ーーー

image

こんばんは。
上海から帰ってきまして、今ははなびさんのご実家にお世話になっています。

さてさて上海での後半戦はとても大きな公園でのフェスティバルでした。

フェスティバル会場はさながらROCKフェスのようなフェンスで仕切られてステージが分かれていて、同時に3箇所とロービングのパフォーマンスが行われていました。

image

初日は誰も公園にお客さんの姿がなくって不安だったんですが、入り口がまだ開いていなくて入れなかっただけて、オープンするなり沢山の人達が押し寄せてきました。

image

天気が良くて観ている人達もリラックスしていてショーを楽しんでくれていて、ハッピーでしたね笑

初日はパフォーマンスの最後にみんなで練り歩きながらのふれあいタイム。

image

僕と目が合うとすっごい笑うおばさま見つけて追い回しちゃったり、ちびっこに尻を叩かれてそれもまた追い回したりと終わるころには汗だくでした。

image

道具の運搬はキャリー付きのバイク。

かよさんテルマアンドルイーズみたい!
運転手のおじさんメチャいい雰囲気

image

楽屋ではアルゼンチン人のロコと一緒に教えてもらった遊びを本気でやります。

それを見ていたニューヨーカーマリアも参戦

image

マリア早々と離脱。その後3人でずっとやっていたら最後にマリアに日本語で「めっちゃ狂ってるって」って言われたので終了。

すっごい楽しかったです。

image

ロコはメキシコ人のパートナーの女性(名前の発音難しくてすいません)と一緒にやきとり文楽という演目をやっていました。
その演目で下駄を履いているんですが、その下駄が壊れそうなので、日本から下駄を送って欲しい、ついでにその中に耳かきも絶対入れてくれって、どちらかというと耳かきメインのお願いをされたので、なんとか送ってあげようと思います。

ロコブラスカとして日本に何度もパフォーマンスをしにきたことがあって日本語も少ししゃべれてとにかく普段も怪物級に面白かったです。

このあとみんなはバングーという街に移動、僕らは学校公演が日本であるので帰国。

みんな寂しそうにしてくれていたし僕も寂しかったです、

image

最後に今回僕らを上海に呼んでくれたクリス(真ん中で電話をしている。ずっと電話が鳴り止まないほど忙しくしていました)とバスで送り迎えしてくれたチンさんとスペイン人ニコ(ニコはめっちゃいいショーをします。それ以上に時間があると一緒に遊んでました、ニコからも面白い遊びを習ったので日本のお土産に持って帰ります。)と一緒に。

クリスは本当にいつもいつも気をつかってくれて、それでもって僕らのショーも気に入ってくれていて、またすぐに逢えるように頑張るよって送り出してくれました。

素晴らしい日々。

そして今日ははなびさんのご実家でお月見。

image

あの面白いやつら同じ月をみてるかな?

まるもったん

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook

こんばんは

こんばんは。上海のデビです。
はい、こんばんは。

明日からのフェスティバルに備えて、フェスティバル会場の側のホテルに移ってきました。
会場はこの緑の公園。
名前をちょっと失念しました…
image

まあ、ここ↑です。すいません…

時間は10時15分からと13時10分からの二回やります。
今日は、このフェスティバルのフォーラムに出たりご飯を食べたりショッピングモールで軽く宣伝のようなことをしたりホテルのセレモニーに出たりご飯を食べたりしました。

ご飯がおいしくてね。つい食べ過ぎてしまうのです。
いけないいけないとは思いつつも食べてしまう。
人間の性でしょうか。

さ、そんな移動してきたホテルがとてもいいホテルでございます。
移動したくないなあなんて思っていたのですが、こんないいホテルに泊まれるなんて!まあ嬉しい!と思いも変わりました。
これも人間の性かしら。移り気な自分。

ホテルのバスルームから見える夜景(工事中の公園)を見ている僕。
image

ブラインドの隙間から夜景をチェック
image

さ、お風呂に入ろうかな…
image

おっと、ここから先は見せられないぜ。
じゃ、みなさんいい夜を。
夢で会いましょう。
image

デビ

おまけ

一方そのころ夏世さんは
image

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook

フェスティバルのプレビューショー

フェスティバルはじまり!

今日はプレビュー的に2つの場所で、2組にわかれてパフォーマンス!

私達は、なんとまあ、先日まで公演していた劇場がHotel リッツカールトンの4階にある劇場だったのですが、
同じ敷地内にある入り口お向かいのイベントスペースでした。

楽屋もリッツカールトンの11階のお部屋で快適。
勝手知ったる場所でしたが、高級Hotelの敷地、そんなに人通りありましたっけ?っていう場所。

案の定、人通りはまばら。
開始時間15時前になってもまばら。
NYからきた2人の芸人さん達が1組目。

こりゃいかん!と、

その場所にいた他の芸人さん達は、
みんな
別に誰の指示でもなく、
別に誰の声かけでもなく、
自然に、自主的に大通りに出て、道行く人に声をかけていました。

じーーん。。。

さすが。。

芸人さん達が、自然と協力しあう姿、素晴らしい。。

誰も中国語喋れないけど、一輪車にのったり、動いたりしながら。。

思いが通じたのか、どこからか人が沢山やってきて、みんな最後までいい雰囲気でショーができました。

夜はみんなでラスベガスから招聘されたというショーを観て帰ってきました。

今回のフェスティバルはクラウンフェスティバル。
いろんなタイプのクラウン芸(皆さん、ベテランの方々ばかり)が観れて、大変学ぶことも多いです。

今回のフェスティバルはアメリカの芸人さん達が圧倒的に多くて、ヨーロッパ遠征の多い私達には、これまためずらしい。

明日は、オープニングセレモニーがあるらしい

本格的なフェスティバルは今週末!

はなび
image

image

image

image

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook

今週末は上海ワールドクラウンフェスティバル

先週末までの舞台公演は、上海インターナショナルコメディフェスティバル。

そして、今週末からは上海ワールドクラウンフェスティバルが始まります。

こちらのクラウンフェスティバルは、アメリカ、イタリア、スペイン、フランス、日本などなどから15組のアーティストが招聘されています。

日本からはto R mansionと、YEN TOWN FOOLsさん。

今まで私達だけだったので、一気に賑やかになりました。

今日はお食事会とミーティングが行われました。

image

image

image
ほとんどがアメリカの由緒あるクラウンの方々や、怪物と呼ばれているクラウンまでいるとのこと、、。
みんな100戦練磨のオーラが凄くて、
ちょっとドキドキ。。

明日は大きなPARKで、20分間2ステージ。

いやはや、楽しみです。
この、どうなるか全く見えない感じ。
ワクワクがとまりませんな。

はなび

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook

今日はオフ!

こんばんは。
舞台公演を終えて、
今日はオフの日でした。
みんなで上海の老街というところへ
出かけてみました。
観光スポットらしく、
お土産屋さんがずらり。
外国からの観光客の方々も
たくさん来ていました。

image
まるちゃんは蟹の串揚げに挑戦!
丸ごと揚げてます。
私も、足とハサミを
味見させてもらいました。
カルシウムたっぷり、
カリカリで美味しかったです。

image
照明さんのホセが挑戦したのは
その名も「如意棒」。
長〜いフランクフルトを
揚げてます。
腹持ち良すぎるそうです。

デビちゃんは、
通りすがりの日本人と思しき方から、
「あれ見て、あれ。
『つづく』って書いてあるよ。
意味分かって着てんのかな。」と
言われてました。
image
日本人から、日本人とは
認識されないデビちゃん。
その方たちの
後ろ姿に向けて、
「分かってるよー!
意味分かって着てるよー!!」
と叫んでおりました。
何回も思い出し笑いできる
このTシャツ、
タイで買ったそうです。
こりゃあいい買い物したね!

かよ

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook

上海での本番そして、、、

こんばんは

上海劇場公演本番2回終わりました。

今回もすごいいいお客さんで、本当いい感じに盛り上がって楽しかったです。

中国のお客さんは観ながら結構喋ったりしていて、リアクションがすごい早くて、一緒に参加してるぐらいの感じが強いことが僕の印象でした。

演目の途中の子供との輪投げはいつやっても面白いんですが、今回もまた僕の想像を遥かに超えてきて楽しかったです。

あと先輩ちゃんが高く上げて的なことを言うときには率先してもっと高くって会場のみんながいってるのをみて普通に笑ってしまいました。

兎に角みんなそれぞれに拍手してくれたり笑ってくれたりするのを感じると本当にいいなぁって思います。

今回は照明に学校公演でお世話になっているホセ(前回の中国もホセにお願いしました。)そして音響は北京在中のロンちゃん。

ロンちゃんめっちゃ面白いし、センスいいし優しくて気がきくという、最高のスタッフさん。

今日ロンちゃんは北京に帰るのでみんなでランチ

image

image

完全に寝起き笑

でも食べ終わるころにはいつもの調子で、今日は王様みたいになってて笑いました

image

image

そして駅までお見送り。

image

最高だよロンちゃん。
また本当に会いたいです。

image

ロンちゃんを見送り、ホテルに戻り軽く昼寝をして夜ごはんを食べ、最後にジムで

image

おやすみなさーい。

まるもったん

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook

中国の友達

昨年冬の中国3都市ツアーの深センで、
私達のスタッフをしてくれていた女の子、
シャオシャオからプレゼントだよと、ロンちゃんが封筒を預かってきてくれました。

シャオシャオは、今回の上海公演に、私達と再会できると北京から来てくれようとしていたのに、急な仕事が入ってダメになってしまい、本人も私達も大変残念だったのですが、、

封筒を開けると、素敵な素敵な絵が!!

image

image

image

image

image

image


image

image

もう、、封筒からこの絵がのぞいた瞬間から
ぐっっと胸が詰まって……!!

シャオシャオ〜!!!
シャオシャオ……

みんな感無量の表情でした。。

忙しいのに、こんなにデティールの細かい絵をみんなに描いてくれて……!

楽屋の鏡前に、みんなで飾っていました。

シャオシャオは、私達の公演の時もスタッフとして支えてくれたんだけど、
元々は中国の大きな劇団の衣装さん。

私達の中国ツアーの時も、ボードに絵を描いてくれたり、アイロンや、中国語の台詞の稽古にいっぱいつきあってくれ、、

シャオシャオのことを思い出すのは、
親切にしてくれたことばかりと冗談言って笑ってる顔ばかり。

というぐらい、素敵な女の子。

私達の素敵なともだち。

We love you , xiaoxiao!!!
Thank you!!!!

はなび

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook

2Days 劇場公演 in 上海

ホテル リッツカールトンの4階にある大きな劇場。
客席は土日とも沢山のお客さんでいっぱい!

この公演はLIONがスポンサーについて下さっていて、LIONちゃんも劇場にかけつけてくれました。

LIONちゃん可愛い〜〜。

image

imageimage
日曜日はLIONの社員の方やご家族の方々も多くいらっしゃってました。

広々した舞台。
みんなのパフォーマンスと、
照明のホセと音響のロンちゃんとのタイミングもキレよくばっちり!!
私達4人の呼吸もばっちり!!
いやー、気持ちが良い!

image

image

お客さんも凄く凄くノリがよく、終始笑い、歓声、拍手で答えて下さり、どんどん舞台上も客席もエネルギーが増して、重なりあって物凄く大きな一体感の中にいて、途中は

「うわー!!!これは!!凄いグルーブ感!気持ち良過ぎるし、楽し過ぎる!!」
と心震えました。

赤ゴムを使った「空想旅行」は今まででも一番のリアクションの良さ。
形が一つ出来上がる度に、「おーー!!!」と声をあげて拍手して下さいました。

私達が、大事に思っている想像力での創造の素晴らしさが伝わってることがよくわかりました。

最後はスタンディングして下さっているお客様もいらして嬉しかった。。

image

image
上演後はお客様との触れ合いタイム。

近くお客さんの顔を見て、個人個人の声が聞ける嬉しい瞬間。

私達にとっては、本当に本当に大切な時間。

私達を招聘して下さったクリスも
「僕が言わなくても、お客さんみんなの様子でこの公演が大成功だと言うことがわかるよね。それは君達が一番わかっているだろう。
おめでとう!!僕も大満足だよ。」と声をかけてくれました。

お客さんが心から喜んで、愛しい人を見るような目で、親しみをもって、テンション高く私達に話しかけてくれるその表情に胸が詰まる。

国同士で考えるといろんなわだかまりがあるけど、
一般人の私達は顔を合わせれば、
芸術文化の中で出会えば、
こんなにもいい顔で話ができて、
握手をして、
ハグをして、
もう友達になれそうなくらい心が近くなっている。

私達とお客様はほんのひと時の
小さな出会いだけど、大きな絆になっていくと信じています。

上海に招聘してもらえて、本当に意義のある公演ができたと思います。

大成功といっていいでしょう!

はなび

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook

こんばんは

こんばんは。上海にいるデビです。
はい、こんばんは。

改めて地図を見て思いましたけど、上海って近いですね。

image

ほら、すぐだよ。30分到着が遅れたけどもすぐだった。映画一本しかみれなかったし。
時差も一時間しかないし。

明日から舞台公演。どうなるやら楽しみですな。
今日朝早かったしでさすがに眠くなってきました。
明日も普通に早いし、もう寝よう。

もう一度台詞を確認してから寝よう。
寝ている間にすらすらと言えるようになっていますように。
定着しますようにと願いながら。

いや、定着させるには一度ではダメか。
何度かやらねば…

じゃやります。

じゃ。

明日覚えてますように。

デビ

記事を共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook